読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掴み取れNo.1

君たちの夢と頑張りに、じぶんの夢と頑張りを重ねて生きています。

勝負の年の2017だ

わたしはアイドルが大好きです

キラキラでどきどきわくわくなポップでハッピーな世界。

・・・そんな世界の裏には、ライバル同士の熱い戦い、葛藤、孤独、悩み。

影を感じさせず輝きを放つ彼ら。白鳥のようです。

なんて素敵なんでしょう。

 

いつしか、じぶんのつらさや苦みを彼らの葛藤に置き換え、

じぶんの幸せを彼らの笑顔に置き換えてる自分がいました。

 

わたしがアイドルにどっぷりはまったのは社会人になる直前。

その前は、小学生~中学生になるまでが第一次オタ活最前線。

V6と嵐とJrのDDでした。

部屋中〇yojoや〇ポロや〇テトにデ〇エットについてるポスターを貼りまくり、

少年倶楽部を録画しては友達と一緒に見ながら沸いてました。

(あれ、今とやってること変わらん・・・)

 

社会人になって自由にお金を使えるようになってからは・・・(察して)

 

社会人なりたてのころはKpop全盛期、東方神起様にどっぷりでした。

ツアーも全国回ってました。宗教なので、グッズも全部買ってました。

そしてお友達のSuperJuniorにもどっぷりでした。

一番恐ろしいオタク時代。毎月ネタには困らずでした。

しかも東京に住んでいたので、好き放題でした。

 

しかしKアイドルに立ちはばかる壁、「兵役」がやってきます。

2015年春。Mr.KOREAユノユンホ先輩は、兵役へいかなければなりませんでした。

私の愛したチャンミンは、相方について一緒に兵役へ。

その上、SJ不動のセンター、私の最愛のチェシウォンさんも時を同じくして兵役へ。

そして運命とはこういうことを言うんだなと思いました。

愛するひとを一気に失った私、でも、そのとき実はオタ活に少し疲れていました。

金銭的にも、精神的にも・・・

 

「帰ってくる2017年までに、オタ卒だなー。

 彼氏をつくろう!貯金しよう!(きらきら)」

 

その時のわたしにいまの世界を見せてあげたい。(笑顔)

 

兵役のタイミングで、わたしも、東京から大阪へ転勤になりました。

実家が近くなり、大阪での生活はプライベートも充実し楽しく過ごしていました。

語学勉強に力を入れたり、ボランティアも初めてみたり・・・

 

そのときちょうど24時間TVで私のオタ史の始まりV6先輩と

Hey!Say!JUMPが共演と知り、久しぶりに24時間TVを見たわたし。

大阪への転勤準備と並行して、ワンセグで見ていました。

私の初恋、筋肉もりもりじゅんぴーです!がやたらとケツをあさり、

やたらと伊野尾がかわいいかわいいと言い続けていました。

 

伊野尾・・・??JJエクスプレス・・・?(過去の記憶をたどる)

へーせーじゃんぷってかわいいひとたちの集まりだよね

山田さんと・・・やぶひかもおとなになったね・・・

あれ・・・伊野尾さん・・・かわ・・・いい・・・・

これ・・・・すきにな・・・・ちゃう・・・・・・・・・・・・・

 

24時間TV後、わたしはコンサートのチケットを探していました。

過去の動画をあさり続けていました。

 

好きになっちゃいました。

 

そして新幹線に乗っていました。気づいたら、新横浜にいました。

伊野尾君のうちわを振っていました。

ファンクラブにはいっていました。

友人に9人分の感想メールを送りつけてました。

(その時のメール消えてしまったことがなによりも悲しいね)

 

2か月前、オタ卒と言っていましたね?

 

まぁ、この頃はKpooどっぷり期と比べたら甘いものだったので

私的にはオタク的には甘いものでした。

 

ジャニーズってTVにたくさんでるんですよね。

何気なく、「ガムシャラ!」や「まいジャニ」でJrを勉強する日々。

あれ、北斗君かわいいなー。

 

セブンイレブンのJUMPくじのために帰省しました。

 

そして年末。感想を送り付けた友人と京セラにいました。

カウントダウンが決まったとき、一緒にユニバにいましたが

騒ぐわたしの横で冷静な彼女。なのに横にいました。うふふ

お互いの母親名義でJUMPの名義が増えました。

 

あれよあれよと毎日が過ぎ、Dearコンが決まり、

私も札幌転勤が決まりました。

 

そこからさらにわたしのときめきジェットコースターが加速します。

 

夏からの自分が怖いです。

JUMPに加え、Jrの現場が増え、

Jrの顔と名前が一致し知識が増える一方で、口座残高は減る一方★

 

北海道から遠征し、かわいい子たちをめでる日々。

2016-2017はJUMPのカウコン、ジャニアイで幸せなジャニオタ年越し。

 

もう戻れません。

 

2017は、JUMP10周年。Jrも情報局開設でますます現場が増えるでしょう。

そして何より、東方神起先輩とゆかいなSJおじさんたちがかえってきます。

 

「帰ってくる2017年までに、オタ卒だなー。

 彼氏をつくろう!貯金しよう!(きらきら)」

 

またまた、笑わせてくれるね!

 

2017年は、特別な年になりそう。

だから、記すの。

どっちに進んでも、特別な特別な年だから。

わたしかわいこちゃんたちも、ひとりひとりが特別な年だって思ってる。

 

みんなの夢と希望が輝きを増すように。

Happy new year!